つねづね感じたこと、見たことをそのまま書き綴っております。また旅行好きなものだから旅行中、デジカメで寫した写真を公開しております。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月31日 (水) | 編集 |

ではでは一人ずつの自己紹介。まずは犬からどうぞ。
s-二人で食事
吾輩は犬。
名前はチエリニー。絵画には関心ないが飼い主さんのオッカーが絵好きな 、それも外国人の絵が好きだとかで、フランスの画家の名前が付けられた。
年令は女の娘なので遠慮したいが、13歳。人間様の年齢68歳だとよ。ずいぶん長生させてもらっております。そう女の娘。
好きなこと?ローズちゃんと遊ぶこと。
次はローズ番。
s-籠の猫
わたくしローズというの。バラの季節に拾われてきたからロズとつけられたそうよ。女の娘。年齢?恥ずかしいわ。今年で16年。人間様の年齢だと80歳。でもでも元気。飼い主さんのとても自慢の健康者です。
そうそう、ねこまる雑誌、カレンダーに掲載されたとかで今でも飾って喜んでいるのよ。うちのママは。
s-門番
わたしねー、外がとても怖いから門柱から外に出たことないの。いつもここで外の様子を見るのが好き。
好きなこと?。チエイリニー姉さんと遊ぶこと。

ではどうして一般に仲が悪いと言われる犬と猫がこんなに仲が酔うのか。その秘密ともいえるのはこれかな。
s-二人ともいい子
この犬とねこ。共に拾われてきた捨て猫と捨て犬。我が家にきてからいつも一緒に抱き上げられ、「みんなは家族だからねー」と言いつつ育てたからかも。とは語り草となっています。。
関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。